派遣の業種~医療福祉介護系

医療福祉介護系の派遣は、それだけを扱う派遣会社があるほどニーズも高ければ、一つ一つの案件が専門性を細分化されている、大変難しい業務の一つです。

スキルの判断自体にも、コーディネーターやコンサルタントの保有している知識や経験値が大きく作用することから、正当な評価を得るためには、医療関係を主に扱いその派遣を得意とする派遣会社への登録も複数行ったほうがより希望に沿った派遣先が得られると思われます。

また看護師の派遣に関しても病院関係だけのニーズではなくなっていますので、幅広く求職するのならば、派遣会社は大変有効な手段です。

福利厚生なども看護師専門に行っている派遣会社の場合は、託児所など独自の方向性を持ってサポートしているものも多く見られます。

また離職者の復帰に関しても、かなりサポートがされる傾向にあります。

数多く情報を得るということが重要となります。

時給なども大変高く、また人手不足から派遣先も豊富です。

ランスタッド派遣

医療福祉介護系の職種

・ 医療事務

病院の窓口での受付、患者のデータ入力、会計、カルテ管理、検査伝票の作成、診療報酬請求明細書作成、その提出などが主な業務。

病院や診療所では派遣社員のニーズが高まっている傾向。

即戦力を求める派遣先が多いが未経験でも専門講座などで身につけておくと、採用のチャンスが広がる。

・ 治験関連

薬剤師は医師の書いた処方箋に基づいて薬を調合し、服用方法指導、医薬品の管理などを行う業務。

医薬療法士は医師の指導のもとに身体障害を持つ患者に対し、歩行訓練、車椅子訓練、マッサージ療法などの支援を行う業務。

作業療法士は障害がある人に対して身体運動活動や学習活動などを通して健康維持、機能回復の指導と支援を行う業務。

臨床検査技師は最近やウイルスなどの検査を行う業務。

すべて国家資格を有することが条件となります。

・ 介護福祉関連

介護福祉士は、高齢者や身体障害を持つ人々に対して生活の介助を行う業務。

ケアマネージャーは介護を必要とする人に対する介護プランを提供する業務。

・ 看護師

高齢化に伴い、看護師の様々な分野におけるニーズが高まっています。

どの様な形態で働き、どの分野で求職するか、求職側からの要望にマッチする可能性が高い業務です。