派遣の業種~クリエイティブ系

クリエイティブ系の仕事は業務が細分化されているため、業務経験や専門スキルが求められます。

派遣先も多種多様で企業内の広報、企画制作部門、ウェブ制作会社、広告代理店、印刷会社、出版社、服飾関係など各方面に渡っています。

専門学校や独学で学んだ人も、制作物でアピールする事もでき、未経験でもチャンスがあるので、とにかく挑戦し続けることです。

今は専らウェブ関連のデザイナーのニーズが高いと言えます。

通常正社員として例えば印刷会社でオペレーターとして働き、スキルアップしていくことは大変困難ですが、派遣であればスキルに応じて職場を変えて勉強してゆくことも可能です。

IT業界と同じく「何を目指すのか」、自分のマインドマップを製作し、一つ一つ夢に近づけてゆくことでしょう。

アデコ

クリエイティブ系の職種

・ファッションデザイナー

ファッションデザイナーといえば既製服などのデザインが主な業務。

そのほかジュエリーや小物デザインなど、「デザイン性」が求められるところには、デザイナーが存在しています。

・編集・制作・校正・印刷関連

編集は、雑誌や単行本といった紙媒体の企画から香料までの製作工程にたずさわる業務。

制作は、クライアントとの折衝を重ね、一連のスケジュールを調整しながら完成させる業務。

校正は出版物の文字校正の業務。

全てが繋がっている仕事となることから調整能力を持つ「制作」を中心に業務を収束させてゆきます。

・ ウェブデザイン・コンテンツ関連

ウェブプロデューサーはクライアントの意向を系統立ててイメージを構築させ、結果に向かって統括する業務。

ウェブデザイナーはウェブプロデューサーの制作方針をつかみ、それをヴィジュアル的に訴求していく業務。

「結果」はホームページやコンテンツといった制作物の制作完了と納品。

そこから先の運営に関しては、また独立した話になります。

・ DTPオペレータ

デザイナーがデザインしたレイアウトをもとに分子や画像をデータ化してパソコンに取り込み、版下を作るのがオペレータをDTPオペレータの業務。

データ化まではデザイナーサイドで行うことも少なくありません。

紙媒体で製作現場が活躍の場となります。