新卒派遣

新卒派遣とは、在学中の就職活動中の新卒予定者が派遣会社に登録を行った後、就業前研修を行いその後派遣先で就業するという仕組みです。

新卒派遣は就職活動のタイミングが合わなかったり、内定が決まらなかったり、また内定企業への就職に不満があるなど様々な理由にある若者に取って、チャンスとなる方法です。

普通の派遣のスタイルとは違い、経験の有無などを問われません。

おもに紹介予定派遣として、契約社員や正社員としての道が開ける案件も多く、留学で帰国のタイミングが就職活動時期とズレている人などにも好評のシステムです。

派遣前研修も充実し、新卒派遣は主に学生対象となっていますので、本格的に社会へスタートを切る前のアイドリングとしても役立っています。

また新卒派遣を行なっている派遣会社は第二派遣も扱うことが通常で、新卒派遣で上手く行かなかった時でも受け皿があるという心つよさがあります。

スタッフサービス 派遣登録

新卒派遣のメリット

新寿都派遣の案件で多い職種は「一般事務」「営業事務」「営業」「金融事務」「コールセンタースタッフ」「総務経理」「販売」となってます。

新卒派遣の募集で多い時期は、10月、11月、3月からの就業ですが、10月11月あたりはちょうど留学生が帰国する時期と重なり、そういった意味でグットタイミングとなります。

新卒派遣のメリットは以下のものが挙げられます。

・ 自分の就職活動では出会えなかった会社への派遣

・ 就業後、派遣会社のフォローやサポートがある。

・ 適正に応じた派遣先を紹介される。

・ ミスマッチの問題があまりなく、あった場合もフォローが受けれる。

・ 就業前の研修で自信が持てる。

デメリットに「派遣の立場への不安」が挙げられていますが、新卒派遣のほとんどが紹介派遣となっています。

これによってミスマッチが防げますし、直接雇用の道がひらけます。

派遣と紹介予定派遣の違いをよく把握することで、この不安は払拭されることと思います。

学生は特に「自分が何に向いているかわからない」という状態です。

様々なミスマッチが後々にまで響いてしまうこともあり、「適正をカウンセリングしてもらえる」という機会があるということは大変有意義だと考えられます。

また研修の充実も、自信を持って社会に一歩を踏み出せる手助けとなるでしょう。